なぜ「偽装請負」をするのか?<製造業における「派遣」と「請負」の区分>

労働者派遣といわゆる請負の区分をめぐって

特に問題となるのは製造業です。

従来禁止されていたものの製造業務への派遣について

平成19年2月末日までは、派遣期間が「1年」と

限定されて労働者派遣が解禁されました。

労働者派遣制度を利用して物の製造業務を行うことも多くなりました。

しかし、当面は、製造業務への派遣は「派遣可能期間が1年」で、

派遣法第40条の2第2項の「派遣可能期間」の「1年」の規定に
違反して派遣を継続することは違法となり禁止され、

派遣元は処罰されます。そこで、労働者派遣と従来からの

請負や業務委託との区分を明白に理解しておくことが必要です。