抜け殻正社員、派遣、請負依存経営のツケ・・・第10回

全日本テレビ番組製作連盟(ATP)の調査によると、

民放とNHKがプライムタイム(午後7時から11時)に

流している番組のうち、テレビ局が自ら制作している番組は3割しかない。

ATPの工藤英博理事長は

「テレビ局のプロデューサーは番組作りよりも、

スポンサーと競合する企業の製品や、

差別用語のチェックに追われている。」と指摘する。

番組制作はテレビ局にとってコア中のコア業務のはずだ。

それをなぜ自ら投げ出してしまったのか。