監督署からお呼びがかかったら!小さな会社の労基署調査対策

監督署から.gif

 A5版  29ページ

 

監督署(労働基準監督署)のイメージは?

「署」のつく役所は怖いといわれていますが・・・

「もしかしたら、会社設立以来監督署来たことないから・・・」

「うちの社員に限って監督署に訴えるなんて・・・」

と安易に考えているかもしれませんね。

 

サービス残業なしなど、労働基準法をカンペキに守っていれば問題ないのですが・・・。

監督官の数が少ないが為に全ての会社を回りきれないのは事実です。

が、いつあなたの会社にやってくるかもわかりません。

もしかしたら、明日にでも・・・。

 

それに最近の調査のほとんどは労働者の申告(密告)によるものです。

労働条件も改善できない中、社員の会社へのいわゆる忠誠心も薄くなってきています。

あなたの会社の社員も、いつ監督署へ密告するかわかりません。

 

でもご安心ください。

この小冊子「監督署からお呼びがかかったら!小さな会社の労基署調査対策」を

勉強すると、労基署調査対策の知識を得ることができます。

この小冊子「監督署からお呼びがかかったら!小さな会社の労基署調査対策」を

読んで得られる知識の一部をご紹介します。

square0103.gif 労働基準監督署(監督官)の権限とは

square0103.gif 監督官は何を調査するのか

square0103.gif どんなときに調査するのか

square0103.gif 指導票・是正報告書等について

square0103.gif 労働基準監督署の行政指導(是正勧告)に従わなかったらどうなるか  

 

小冊子を82円切手5枚でお譲りします。
小冊子のお申込みは

会社名(必須)

(例:山田商事株式会社)
お名前(必須)

(例:山田太郎)
メールアドレス(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。
郵便番号(必須)

(例:123-4567)
半角でお願いします。
都道府県(必須)

(都道府県を選択して下さい。)
住所(必須)

(例:豊島区東池袋1-1-1)
TEL(必須)

(例:03-1234-5678)
半角でお願いします。
FAX

(例:03-1234-5678)
半角でお願いします。

内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックして下さい。

(上記ボタンを押した後、次の画面がでるまで、4〜5秒かかりますので、続けて2回押さないようにお願いいたします。)

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご記入の上、メールにてお申込ください。