週30時間未満でも雇用保険に加入するのか

<質問>

週30時間未満でも雇用保険に加入するのか

 

 

<アドバイス>

平成19年10月の改正以降も、短時間就労者(正社員より週の所定労働時間が

短く、かつ40時間未満)と正社員の区分は存続しています。

短期就労者の場合、

@週の所定労働時間20時間以上で、

A6ヶ月以上雇用見込がある場合に限り、

雇用保険の被保険者になります。

平成21年4月から、雇用見込み期間の要件は「1年」から「6ヶ月」に

短縮されています。

しかし、「短時間労働被保険者(週の所定労働時間20時間以上30時間未満)」

と「それ以外の被保険者(30時間以上)」の区分は廃止されました。