女性を優先する解雇はできるか?

<Q>
リストラの必要があって退職勧奨する場合、
女性は一般的に夫の収入で十分食べていけるので、
男性に先んじて対象としてかまいませんか。


 

 
<A>
正面から男女という性別を問わず、
その配偶者に収入があり
退職しても直ちに生活に困るおせれのない者


という基準で退職勧奨を行えば良いでしょう。

男女で退職勧奨の基準に差異を設けることは、
例え直接に抵触する条文がないとしても、
明らかに均等法の趣旨に反する行為です。

「女性は一般的に」という性を基準とした一律の取扱こそ、
均等法が排除しようとしている性差別の典型です。