希望退職を行うにあたって必要な社員の退職引止めについて

<Q>
希望退職を行うにあたって、
会社にとって必要な社員に退職されると困るので、
応募者について、会社は業務上の都合により希望退職者の
申入れを拒否することがある
」とする募集方法は有効でしょうか?

<A>
問題はないと思われます。

但し、希望退職制度導入の際、
あらかじめ次の事項を明示しておく必要があります。

@優遇制度の申し出は認めない場合もあること

A承諾か却下かの判断は会社が各種事項を総合勘案して決定すること

B優遇制度申込の却下は通常に退職することを
 拒否するものではないこと
(却下された者は自己都合退職になること)

C申出を却下された者は退職の意思表示を撤回することができること

D申出を却下された者に対して会社は何ら不利益な取扱をしないこと等