年金をもらっている人は社会保険に加入しなくていいか?

<Q>
62歳の人を採用したが、
「年金を貰っているので社会保険には入りたくない」と言われ、

会社としても
「保険料負担が助かる」と
思って加入手続きをしていなかったところ、

社会保険の総合調査の際その社員につき入社時に遡って
社会保険の加入手続きをするよう指摘されました。

なお、社員には入社時に遡って年金の返還を要求するとのこと。

<A>
60歳を超えて年金を貰っていても、
勤務時間・日数が正社員のおおむね四分の三以上になれば、
社会保険の加入対象になります。

社会保険については、二年前に遡って加入(時効2年)
年金は、5年間遡って返還(時効5年)