回答2

<回答>

限度基準は、労使当事者が時間外労働協定を締結又は更新するにあたっての

 

基準であり、改正後の限度基準の適用日は平成22年4月1日であるため、

 

同日以後に締結又は更新された時間外労働協定に適用される。


したがって(1)及び(2)については加勢後の限度基準は適用されないが、

 

(3)については改正後の限度基準が適用されることとなる。