回答17

<回答>

労使協定で定めた手続に従って労働者の意向確認が行われている場合には、

 

拒むことも可能である。