回答23

<回答>

設問の場合、所定労働日の換算率と方手休日以外の休日である土曜日の

 

換算率をそれぞれ算出し、それぞれの


1ヶ月60時間を超える時間外労働時間文について換算率を乗じた時間数を

 

足し合わせたものが代替休暇の時間数となる。


なお、双方の換算率が同一となるように労使協定で定めることも可能である。