回答33

<回答>

時間単位年休は日単位による取得の例外として認められるものであり、

 

1日の年次有給休暇を取得した場合には、


原則として1日の年次有給休暇が取得されたものとして取り扱うこととなる。

 

しかしながら、設問のような場合に1日の年次有給休暇を時間単位で

 

取得させたとしても、これを違法として取り扱うものではない。