就業規則届出の際「労働者代表の意見を聞きその意見を記した書面を添付しなければならない」とあるが労働者が反対した場合どうなるのでしょうか

<質問>

就業規則届出の際

「労働者代表の意見を聞きその意見を記した書面を添付しなければならない」

とあるが労働者が反対した場合どうなるのでしょうか。

 

<アドバイス>

就業規則作成の権限は使用者にあります。

労働者には意見を述べる機会を与えるというもので

労働者が全面的に反対しても

その旨の書面を作成届出すればたります。

また、労働者が意見の表明自体を拒んだとしても

「意見を聴いたことが客観的に証明できる限り」、

労働基準監督署長に受理されます。