資金繰りが厳しいときの給料支払い

<質問>

資金繰りが厳しいとき、給料について、従業員の了解をとれば

 

2週間延ばしてもいいでしょうか?

 

<アドバイス>

賃金(給料)の支払いについては、労基法によって、

 

毎月1回以上、一定の期日に支払わなければならないと定められています。

 

この法律は、その違反については罰則も科される性格を持ち、

 

必ず守らなければならないものですので、

 

たとえ従業員の了解・合意があったとしても、決まった支払い日に

 

支払わなければ法違反となります。