始末書の提出拒否で懲戒処分できますか

<質問>

始末書の提出を拒否されました。

業務命令違反で懲戒処分できますか。

 

<アドバイス>

始末書に反省文を強制的に書かせることはできないので、

拒否されても懲戒処分はできません。

この場合は、事実を書いた報告書の提出を求めて下さい。

 

 

◆始末書には、

@不始末の事実と

A本人の反省や今後の対応策

の二つの内容が書かれることが一般的です。

 

@については、どのような事実があったのか、誰が、いつ、どこで、

何をしたのかという事実を文書に残すことで、万が一、

訴訟に発展した場合、事実関係の立証を行うことができます。

 

Aについては、

「この不始末を深く反省し、

二度とこのような失態を繰り返さないことを誓約します。」

などという反省や謝罪文を書かせますが、反省や謝罪は本人の意思で、

それは尊重されるべきです。

そのため、業務命令として強制的に書かせることはできません。

命令できないので拒否されても懲戒処分はできません。

 

ただし、業務命令として@の事実を「報告書」として提出させることはできます。

この報告書の提出を拒否した場合は、懲戒処分も可能です。