行方不明者の無断欠勤。退職か解雇か。

<質問>

無断欠勤が一定期間続き、本人の居場所が全く分からない場合は、

退職か解雇に該当すると思いますが、どういう処理をすればいいですか。

 

<アドバイス>

就業規則に一定期間無断欠勤の場合は退職とする規定を

設けそれを適用しましょう。

 

 

◆労働者が何の連絡もなく消息を絶ち無断欠勤を続けるということは、

「退職の申し入れの意思表示」

と見ることもできます。

この場合は、就業規則に定めることで自動的に退職扱いにできます。

 

◆行方不明者を解雇しようとする場合は、手続きが非常に複雑です。

そこで就業規則の退職に

「行方不明となり、その期間が○日を経過したとき」

という規定があれば、自動的に退職とすることができます。

退職日まで一定期間が必要ですが、

この期間は合理的な範囲で会社が決めます。

長くすると社会保険料の負担が続き、

短すぎると家族から「冷たい会社」と非難されかねません。

2〜3ヶ月程度で定める場合が多いようです。