大地震災害による休業

<質問>

今回の大地震で会社を休業せざるを得ません。

 

この場合、会社都合の休業として休業手当を

 

支払う必要はあるのでしょうか?

 

<アドバイス>

自然災害による不可抗力の休業であれば支払う必要はありません。

 

休業手当については、労働基準法第26条に、

 

「使用者の責めに帰すべき事由による休業の場合においては、

使用者は、休業期間中当該労働者に、その平均賃金の

100分の60以上の手当を支払わなければならない」

 

と規定されています。

 

「使用者の責めに帰すべき事由による休業」は

 

使用者の故意、過失または信義則上これと同視すべきものよりも

 

広い範囲のものとされています。

 

ただし、不可抗力によるものは含まれません。

 

この不可抗力であるか否かの判断については、

 

「不可抗力とは、第一にその原因が事業の外部より発生した

事故であること、第二に事業主が通常の経営者として最大の注意を

尽くしてなお避けることのできない事故であることの

二要件を備えたものでなければならないと解する」

 

とされています。